朋樹庵

今日は、朝花活けの仕事をしてからの、午後出勤なので、
ちょっとだけ気になってた、朋樹庵に行ってみることに。。

飯倉のここらにくると、ヒルズの周りとは違って、昼間はまだ眠ってる感じ。
店も、ひっそりとして、六本木ではないみたい。

もりそばは・・
いや、こんなに上品に盛られてるとは。。
腰が強いっていうのか、なんていうのか。
おいしくないわけでは、ないんだけど、なんか私の求めてるおそばとはちょっと違うんだけど。
んんん・・
つゆは出しもきいてておいしいけど、
おそばはそばの味があんまりしない。

が、隣のおじ様たちの「ざる」は、真っ白く更科っぽいそば?
ここって、「ざる」と「もり」が違うんだろうか??

ちょっと調べないと・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

一六
2004年11月19日 08:42
ここはご主人が「赤坂 砂場」で修行をされていたんですよね。

>おいしくないわけでは、ないんだけど、なんか私の求めてるおそばとはちょっと違うんだけど。
ふむふむ。なんとなくそう感じられるのもわかります。
古い老舗や名店の系列は蕎麦自体は進化が止まっちゃってるようなところもありますからね。でも。砂場では赤坂の系統が一番まともで朋樹庵さんはその中ではよいところだとは思いますよ。
yuka
2004年11月20日 23:38
一六さん、コメントありがとうございます。

>古い老舗や名店の系列は蕎麦自体は進化が止まっちゃってるようなところもありますからね
そうですよね。でも、わたしまだ、赤坂砂場は行ってないんです。行かなくちゃっ。
忠実に伝統を守って・・でいくと、更科堀井もわたしは好きです。並木藪も味がありますよね。

この記事へのトラックバック