千住竹やぶ

画像
それまで、当分行くことはないだろうと思っていた「竹やぶ」。
でも、つい最近彼の本「そば竹やぶ 名人の真髄」を読んでから、非常に興味がわいて、ぜひ是非食してみたい、という欲求がわいてきていた。
調度人形町まで来てたので、行ってみることに。柏はちょっと遠いけど、千住な行ける! 北千住から商店街を通り15分程歩いた墨堤通り沿いにひょっとある。
あまりに大通り沿いなので驚いた。

せいろと田舎せいろをいただくことに。
まずは、せいろから・・・。
わかってはいたことだけど、今まで食べた中で一番すくないんじゃないだろうか。
3口で食べた・・っていうコメントがあったけど、本当に3口くらいで食べられちゃいそう。
なるほど・・・これも、阿部さんのこだわりってやつなのか。
でも、たしかにたしかに、いい蕎麦だった。つゆなんてつけなくてもぺろりといけてしまいそう。
しかし、だ。つゆが又いい。非常に蕎麦にあってる。
蕎麦をひきたてている・・というのはまさしくこれなんだろうなあ。
蕎麦湯は、ポタージュでこれがまた、つゆを薄めて飲むと、濃厚でおいしいったらこの上なし。

次に、田舎。これは、私の好きな挽きぐるみの蕎麦で黒っぽい。
でも、これがとても繊細で、蕎麦の香りが強い。
田舎には、わさびはなく、大根おろしと、せいろよりは少々辛めのつゆが施される。
これも、ぴったり合ってる。。。
なる・・なる・・なるほど。。
これだったら、あと一枚くらいいけちゃいそう。。

と、ちょぴっとだけ阿部さんの言うところにふれられたかなぁ・・と思いつつ、
店を出たのでした。

でも、ちょおっと高いよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック