三鷹台「紀乃川」

画像
「多摩のそばうどん」に出ていた紀乃川に行ってみた。
ここは、前にmiyaliver さんのプログで、
以前夫婦経営の「養老の滝」だったところが、ある日突然手打ち蕎麦のお店になっていて、実はこの夫妻が修行してお蕎麦やさんになった・・
といういきさつを読んですごく興味を持っていたところ。
しかも、このおばさんの人柄がとっても暖かくて、是非一度行って見たいとおもいつつ、なかなか三鷹台に用事がなく、今まで来てなかったんだけど。

さてさて、三鷹台の駅を降りて、すぐ見つかった・・けど、注意していないと見過ごしてしまうくらい地味で、ちょっと意外。
もっと、目立ってるかと思ってたから。

中は・・というと、ふむふむ。以前、養老の滝だった・・っていうのが、納得できる感じで、なんとなく居酒屋の雰囲気をとどめている。
蕎麦は・・というと、本で紹介されていた通り、大盛り!でも、つやつやしてきれいな蕎麦。細切りの繊細な感じ。
いや、味わってみても、これはなかなか!ここの夫婦はどこで修行したんだろう。
とても、繊細でやさしい蕎麦。でも、腰もしっかりとして蕎麦の風味もたっぷり含んでいる。
ときどき混じっている太めの蕎麦をかみ締めると、それがさらによくわかる。
細切りもいいけど、ちょっと太めで田舎風のも出してもきっといけるんじゃないだろうか。

つゆは、甘め。でも、べたべたしたものじゃなくて、ちゃんとかつおの出汁が出ている。
この蕎麦にはよく合って、バランスもいい。
おいしいじゃないっ!
ちょっと、ネギが雑で、わさびは練りものだけど、それでも十分、500円だったら満足しちゃう。

なるほど・・
次回は、ちょっと気になるメニューの「肉つけせいろ」か「天つけせいろ」なんて、試してみたいな。
おばさんの姿をみてたら、なんか暖かくなってきました。

ごちそう様♪

手打そば守 紀乃川
東京都三鷹市井の頭2-7-1 0422-48-4489
11:00 ~ 15:00 / 17:00 ~ 21:00
水曜日 休




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック